おすすめ&ランキングのまとめブログーオシカン

おすすめのものやランキング、感想レビューなどを書いています

最近読んで面白いと思った、おすすめの本とマンガのまとめ10【2016年5月】

GWもそろそろ終わりですが。最近読んだおすすめの本とマンガを紹介してみます。

そのうち、おすすめの本、おすすめのマンガは、まとめたいと思っていますが、最近読んだものをちょっとだけまとめておきます。ジャンルとかはバラバラですし、私がおもしろかったというだけのまとめです。

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」

最近読んで面白いと思った、おすすめの本とマンガのまとめ

進撃の巨人

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

巨 人に対する真の勝利を獲得すべく、調査兵団はウォール・マリア奪還最終作戦を決行する。作戦の内容はウォール・マリアのシガンシナ区に空いた穴を、エレン の硬質化能力によって塞ぐというもの。そして、ウォール・マリア内にあるエレンの生家の地下室に眠る「真実」を目指す。だが、そこには「獣の巨人」たちが 待ち構えていた! 巨人と調査兵団。最終決戦が、いま始まる。

進撃の巨人です。って、読んだことがない人には、なんのことかわかりませんよね。 巨人対人類の話です。

19巻まで来て、だいぶ謎が解けてきたような、きていないような。 まだ、先があるのかわかりませんが、いろいろと戦っていますね。

謎がわかってきているところもありますし、まだわからないところもあります。なぜ、巨人が人間を襲うのかはまだわからないですよね。 「駆逐してやる」というところから、ようやく戦えるようになってきて、おもしろいですね。

ダイヤのA

もう一度、あのミットに投げ込みたい‥・・。 捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己の すべてをかけた誇り高き球児達がいた! 王道にして斬新。感動と興奮の高校野球漫画!!


秋大決勝戦9回表。青道は1点のビハインドで、すでにワンナウト、ランナーなし! 絶体絶命のピンチで打席に立つのは、2番・東条秀明。突破口は開けるのか!? ついに激闘の決勝戦に幕が下ろされる!!

高校野球のマンガです。野球漫画が好き、高校野球が好きという人は楽しめるのではないかと。

スポ根的なものがダメな人は、ダメかもしれませんし、好きな人は、結構はまるかもしれません。

Act2が始まっていますが、まずはこちらですね。甲子園に行くまでの話です。

個人的には、主役が主役っぽくないところがおもしろかったです。

 

嫌われる勇気

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語 形式を用いてまとめた一冊です。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめて シンプルかつ具体的な“答え”を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?も しくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょう―。

それでも、おもしろかったですね。こういう考え方もあるのかというのがわかったので。

あとは、青年がかなり卑屈なところも、個人的には、おもしろかったです。そこまで卑屈にならなくてもと思いました(笑)

 

陽だまりの彼女

幼馴染みと十年ぶりに再会した俺。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げてい た。でも彼女、俺には計り知れない過去を抱えているようで―その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる!誰かを好きになる素敵 な瞬間と、同じくらいの切なさもすべてつまった完全無欠の恋愛小説。

ちょうど、映画をテレビでやるようですね。映画は見ていませんが。

これも、おもしろいですね。最後が、納得できれば、おもしろいのではないかと。 最後が納得できなくても、最後以外はわかると思えることがいろいろありそうだと思います。

ちょっとした謎解きのような感じの、ほっこりする小説ですね。 謎の部分が面白いといえば面白いですし、途中でわかってしまうと、やっぱりと思ってしまうかもしれません。まあ、それでも、面白い話だと思います。

 

あなたの人生を変える睡眠の法則

【人生を変える科学的な法則がある】 睡眠には特に悩んでいない。そんなあなたでも、こんなことはありませんか? 朝イライラする、昼間うとうとしてしまう、いつも体調が冴えない、仕事の効率が上がらない。 毎日が忙しくて、頑張りたいと思っているのに、なんだかうまくいかない。 でも、今の生活は変えられないから、しょうがないとあきらめてしまう。 医療の現場には、毎日やる気をもって生活し、もっと自分を高めたいと思っているあなたに、 ぜひ知っていただきたい科学的な法則があります。

睡眠は、大切ですよね。眠れないといろいろと体調が悪くなったりして大変ですから。

いまいち睡眠の質が良くないなと感じていたので読んでみました。

この本のおかげかわかりませんが、少しよく眠れるようになったような気もします。 睡眠を改善したいなら、読んでみると良いかもしれません。私は、読んでいくつかやってみて、ちょっと改善されたようなので、読んでよかったと思っています。

 

テラフォーマーズ

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」
イワンが語る仮説2に衝撃を受けるクルーたち。火星とウィルスの謎が、次第に紐 解かれてゆく…! そして今、明らかになる第4班班長・劉の過去。哀しき決意と祈りの先に、彼が選んだ道とは…!? 貴重な戦果と多くの犠牲を生んだ、火星での大戦争が、いま終結しようとしている──!!

ゴキブリと人間の戦いの話です。『進撃の巨人』は、巨人対人類ですが、こちらの「テラフォーマーズ」は、進化したゴキブリと進化した人類の戦いです。

ゴキブリが好きという人はいないと思いますが、巨大化したゴキブリと戦う人類の話なので、このあたりは、好き嫌いがわかれるかもしれません。

このマンガも、謎解きというか、後ろで操っている人たちが誰なのか、まだよくわかっていないところがあったりします。こういうところをおもしろいと思えるなら、読んでみるとおもしろいマンガですね。映画にもなっていますね。

テラフォーマーズ コミック 1-15巻セット (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ コミック 1-15巻セット (ヤングジャンプコミックス)

 

 

帝一の國

名門・海帝高校の次期生徒会長戦に臨む赤場帝一。洗脳により親友・光明を菊馬陣営に奪われ、大鷹支援という一大決心をするも、選挙戦当日、大鷹の願いから 帝一も出馬。制限時間一時間、そして三年生も含んだ全校生徒による投票の中、断トツの票数を集める菊馬陣営。帝一は光明を無事奪還し、巻き返しなるか!? ついに生徒会長が決定する!!

ちょうど、完結しています。主人公の帝一が、生徒会長になっていくための話です。

赤場帝一は「総理大臣になり自分の国を作る」という人生の目的と野望があって、生徒会長になるために、ちょっと汚いこともしていったりするのが、面白いところだなと思います。 絵がキレイというのも良いですね。

ちょっと変わった、学園モノとも言えるかもしれません。今までにはない感じのような、それでいて、懐かしい感じのするマンガですね。

 

十二国記

「お捜し申し上げました」──女子高生の陽子の許に、ケイキと名乗る男が現れ、跪く。そして海を潜り抜け、地図にない異界へと連れ去った。男とはぐれ一人 彷徨(さまよ)う陽子は、出会う者に裏切られ、異形(いぎょう)の獣には襲われる。なぜ異邦(ここ)へ来たのか、戦わねばならないのか。怒濤(どとう)の ごとく押し寄せる苦難を前に、故国へ帰還を誓う少女の「生」への執着が迸(ほとばし)る。シリーズ本編となる衝撃の第一作。

十二国記。異世界に飛ばされた人が、異世界で活躍するという物語です。

異世界には、十二の国があって、そこでは、王様や獣が出てきたりします。ファンタジーでありながら、政治の話や人生の話なども出てきたりするのが面白いところ、魅力だと思います。

この世界にハマれば、ハマる小説ですね。アニメ化もされています。

 

精霊の守り人

老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼い チャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。建国神話の秘密、先住民の伝承など文化人類学者らしい緻密な世界構築が評判を呼び、数多くの受賞歴 を誇るロングセラーがついに文庫化。痛快で新しい冒険シリーズが今始まる。

NHKでドラマ化されていましたね。こちらも、異世界の話というか、どこかの国のいつかの時代の話です。ファンタジーですね。

槍使いバルサと王子のチャグムの物語です。アニメ化もされています。

ファンタジーが好きな人は、おもしろいと思えるのではないでしょうか。 個人的には、チャグムが成長していくところと、バルサの葛藤のようなところが好きですね。

 

脳が認める勉強法